フィンランドで600年以上の歴史がある、EU認定のオーガニックハーブ園の植物からスキン&ボディケア・ケア製品等を開発しています。肌と心と身体を元気に導く統合ケアのブランドです。

夏は720時間太陽が沈まない白夜と、冬はマイナス30度まで気温が下がる寒暖差で、自生する植物が自分を守る為に強い生命力を蓄えます。フランシラハーブ農園の11代目当主ヴィルピ・コルミエ女史(ハーブ学者)が、フランシラの森に自生する植物と生活機能学的ハーブ(化学合成の殺虫剤・化学肥料等を使用していないハーブ)を組み合わせ、25年以上の歳月をかけて植物から作られた200種類以上のオーガニック製品を開発しています。
フランシラのオーガニックなこだわりは「自然なものをそのまま受け入れる」をコンセプトとし、製品としての均一化を図るための作為的な色素や香料の調整は一切行いません。
フィト成分は肌本来の持っている自然治癒力を高め、アロマ成分は香りを嗅ぐことでリラックスします。ホメオ成分はかゆみや炎症を抑え、フラワー成分は心を元気にする手助けをすることにより、肌だけでなく心も身体も元気に導く統合ケアのブランドです。
フィンランドでのフランシラは、統合ケアブランドとして医療・介護・SPA・サロンなどへの分野へ製品と知識を提供しています。
1982年から自然療法の指導者ヴィルピ女史が、人の心とからだのバランスを統合的に整え、アドバイスすることができる自然療法士を育成するために、フランシラ・ナチュラルセラピストスクールを開校し、現在活躍中の多くの医師、看護師、理学療法士、介護福祉士等の医療従事者対象に自然療法士を養成しています。日本でもフランシラの製品とノウハウを導入したフランシラサロンやリンパドレナージ専門治療院の開設。「リンパ浮腫療法士」を育成する認定機構認定育成機関として医療従事者を対象にリンパドレナージが学べるスクールも開校しています。

BRAND NEWS

2016.11.01 Frantsila

【フランシラ】11/1~ 博多マルイ店取扱いスタート

Kehakukkapelto_sininen_taivas

青山店、横浜ベイクォーター店でお取扱い中のフランシラが、博多マルイ店でもお求め頂けるようになります。

 


〈導入日〉
博多マルイ店        2016年11月1日(火)~

 

フランシラはフィンランドで600年以上の歴史がある、EU認定のオーガニックハーブ園の植物からスキン&ボディケア・ケア製品等を開発しています。肌と心と身体を元気に導く統合ケアのブランドです。

TOP

PAGE
TOP