カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

【Honey Party / BRAND STORY】月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830

【Honey Party / BRAND STORY】月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830

「月と蜜蜂」をコンセプトにしたナチュラルコスメブランド2830(ニーハチサンゼロ)。配合されているハチミツや蜜蝋(ミツロウ)は自社養蜂されているこだわりのコスメです。そのこだわりを紐解くべく、沖縄県中部、嘉手納町にあるサロン兼養蜂場を訪ねました。

温かみのある木製のドアを開くと、柔らかな笑顔で迎えてくださった、オーナーの石渡みち代さん。展示会で一度お話をさせていただき、今回でお会いするのは2度目。第一印象は柔らかさの中に強さを持つ方。お話を伺うにつれ、その理由を知ることができました。

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830のオーナー石渡みち代さん
オーナー石渡みち代さん

フローモ自社養蜂から採られた蜜蝋(ミツロウ)
自社養蜂から採られた蜜蝋(ミツロウ)

コスメや自社養蜂をはじめとするハチミツなどが並ぶ。ハーブティがいただけるカフェも併設
コスメや自社養蜂をはじめとするハチミツなどが並ぶ。ハーブティがいただけるカフェも併設

■MENU


1、ナチュラルコスメ2830(ニーハチサンゼロ)は、月と蜜蜂がコンセプト
 ―ネーミングは月と蜜蜂から
 ―沖縄だから生まれた豊富な有効成分
 ―沖縄が大切にしている自然観も届けたい

2、ナチュラルコスメ2830は本来の自分を取り戻す手助けに
 ―自然のリズムに通じるわたしたちそれぞれのリズム
 ―沖縄の自然が教えてくれた自分らしく生きることが人生の価値

3、忙しい都会の女性の手助けに
 ―香りで本来の自分に戻れるような存在に
 ―おすすめのスキンケア法、リラックス法

4、蜜蜂は環境指標であり、持続可能なものづくりにつながる


生産地を旅する

地元の人に愛される自然を感じられる沖縄の穴場、渡具知ビーチ(ビーチ)

地元の人に愛される自然を感じられる沖縄の穴場、渡具知ビーチ(ビーチ)
月と蜜蜂」をコンセプトにしたナチュラルコスメブランド、2830(ニーハチサンゼロ)の石渡みち代さんに、お気に入りの場所「渡具知ビーチ(とぐちビーチ)をご紹介いただきました。沖縄の海の夕日や海の青さ、花の色鮮やかさに心を癒され、沖縄らしさをダイレクトに伝えたいと2830を立ちあげた同氏。そこは静かで心地よい磯風が吹く、アットホームな場所でした。
READ MORE


1、ナチュラルコスメ2830(ニーハチサンゼロ)は、月と蜜蜂がコンセプト

■ネーミングは月と蜜蜂から

森谷:2830は、印象的なネーミングですね。このお名前について教えてください。

石渡さん(以下、敬称略):はい、2830とは月と蜜蜂がコンセプト。28は月の満ち欠けと女性のからだの周期の日数、30は働き蜂の一生の日数を表しています。 新月から満月へ満ちる14日間を「再生期」、満月から新月へ欠ける14日間を「浄化期」として、月の満ち欠けに合わせて使い分ける2つのスキンケアラインをご用意しています。ハチミツや蜜蝋は、自社養蜂の沖縄産にこだわり、商品にブレンドしています。

森谷:なるほど、月の周期=28と蜜蜂の一生=30の2つの数字の組み合わせなのですね。ではなぜ、月と蜜蜂に注目されたのですか?

■沖縄だから生まれた豊富な有効成分

石渡:まず、沖縄の自然をダイレクトに感じてもらえるものづくりがしたいと考えていました。 沖縄の植物は紫外線の強さから自らを守るためにポリフェノールを多く蓄えたり、海に囲まれているためミネラルが豊富に含まれているなど、沖縄ならではの特徴があります。魚の色の鮮やかさも紫外線から身を守るための色だそうですよ。

森谷:植物が生きるために特別な成分を生み出すとは知っていましたが、魚の色もそうなんですね!自然の生命力を感じますね。

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830に配合されている、琉球列島特有の薬草、タチアワユキセンダングサ
琉球列島特有の薬草、タチアワユキセンダングサ

石渡:2830にブレンドされている自社養蜂の貴重なハチミツと蜜蝋は、沖縄産のタチアワユキセンダングサという琉球列島特有の薬草の花から主に採れています。この薬草はとにかく生命力が強いんです。以前は畑を荒らす雑草として嫌がられていたのですが、最近の研究で葉の部分から様々な薬理効果があることがわかってきました。一般的にハチミツ自体に多くの有効成分を含んでいることはよく知られています。そのためタチアワユキセンダングサから採れるハチミツは他のものとは異なり沖縄特有になると考えたのです。

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830に配合されているハチミツは蜜蝋(ミツロウ)の原料、サロンの裏手で飼われている自社養蜂の巣箱
サロンの裏手で飼われている自社養蜂の巣

石渡:そしてタチアワユキセンダングサから採れるハチミツを分析にかけてみたところ、優位性があることがわかったのです。

中でもポリフェノール、ミネラルだとマンガンの量が多いことがわかりました。また、普通のハチミツにはほとんど含まれていない肌のコラーゲン生成を助けるビタミンB6、B7が、さらには肌の再生に役立つビタミンB5も一般的なハチミツより多かったのです。これは沖縄のオリジナル原料としてふさわしいと思いました。

森谷:それはすばらしいですね。昨日はホテルから1時間ほどかけて歩いてビーチに向かいつつ、周辺を散策したのですが、このタチアワユキセンダングサを様々なところで見かけました!本当に生命力が強いんだなと感じました。でも可愛らしい白いお花にどこか惹かれてしまうんですよね。

石渡:そうなんですかー!?歩かれて!すごい!このタチアワユキセンダングサは、熱帯アメリア原産で民間薬として使われてきた歴史はあるのですが、まだまだ知られていなく、ようやく研究が進んできたところです。

森谷:自社養蜂のハチミツ、蜜蝋のほかに、沖縄産の素材は何を使っていますか?

石渡:沖縄産のエキスを用いていて、抗炎症作用のある月桃やアロエ、ヘチマ、収れん作用のあるパッションフルーツ、保湿効果のあるオクラ、ビタミンCが豊富なゴーヤ、エイジングケアの島ニンジン、美白作用のハイビスカスになります。

■沖縄が大切にしている自然観も届けたい

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830に向かう途中で見えた、沖縄の空に浮かぶ昼間の月
沖縄の空に浮かぶ昼間の月

森谷 :では、月の満ち欠けについてはなぜ注目されたのですか?

石渡 :沖縄には農業や琉球の時代から受け継がれる信仰や風土に独特な自然観があります。そのひとつが旧暦(陰陽暦)。今でも旧暦に合わせて行事を行うなど、沖縄に根付いています。この旧暦は月の満ち欠けを基準にしており、これを取り入れることで沖縄が大切にしている自然観もコスメを使う方に届けられると思いました。

また、まだ物理的な証明は難しいのですが実証や検証で示されている事象で、満月には人の吸収力が、新月には排出力が高まると言われています。

太陽、月、地球の動きをみると、満月の時には月が地球の上に位置し引力で上に引っ張られるため吸収力が高まり、新月の時には月と太陽が地球の下に位置するため引力で下に引っ張られるため排出力が高まるということになります。

この月の満ち欠けを意識されている方は、満月には生理がきたりするそうです。また満月に出産が多いということがあるそうですよ。

森谷 :私はヨガをするのですが、この月の満ち欠けについて教えてくださる先生が多くいらっしゃいます。「新月だからとにかく執着しないで手放しましょー!」と。この考え方と同じですね。

石渡 :2830についても吸収力が高まる満月に向かう時には、筋肉をつけたり、栄養価の高いものを取り入れやすいので、シミ、シワのお手入れに向いてる商品設計に、逆に排出する新月に向かう時にはデトックスやダイエットしやすいため、くすみやむくみのお手入れの商品設計にしています。

森谷 :14日間で2ラインを使い分けるのが理にかなっていて納得できますね。

石渡 :沖縄では旧暦として残る28の日数。女性のからだの周期、肌のターンオーバーなどの日数でもあり、本来人間がもつ自然のリズムだと感じました。忙しい現代人にこの自然のリズムを取り戻すことを意識してもらえたらと考えています。

森谷 :コスメを14日間で使い分けることで、自ずと本来人間がもつこの自然のリズムを感じ、再認識ができるということですね?

2、ナチュラルコスメ2830は本来の自分を取り戻す手助けに

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830はサロンに全ラインナップが並ぶ
店内には2830の全ラインナップが並ぶ

■自然のリズムに通じるわたしたちそれぞれのリズム

石渡:そうです。2830は、自然のリズムに通じる、私たちひとりひとりが持っている本来のリズムを整え、ご自身の免疫力や自律神経のバランスを整えることを重要視しています。全体のバランスが整うことで、肌のバランスも整うと考えています。

森谷:肌だけでなくその人全体のバランスを整えることが大切なんですね。それを自然のリズムから導いている。なぜ自然に着目し、特に沖縄にこだわられたのですか?

■沖縄の自然が教えてくれた自分らしく生きることが人生の価値

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830のサロン近くにも咲く、沖縄のハイビスカス、ブッソウゲ(仏桑華)
沖縄のハイビスカス、ブッソウゲ(仏桑華)

石渡:実は沖縄のコスメをつくろうと考えて沖縄に来たわけではなく、夫の仕事の関係で急に沖縄に移住してきたのです。

森谷:そうだったのですね。ではなぜそこから沖縄らしさをダイレクトに伝えられるコスメをつくるに至ったのですか?

石渡:東京で働いていた頃、大変忙しくしていました。その頃、大手メーカーの石鹸成分の開発職から転職し、世の中の厳しさを感じ、とにかくキャリアを積まなくてはと考えていました。

そんな時、夫の仕事の関係で沖縄に来たのです。沖縄ではキャリアを積めるような希望する職はなく、急に何もすることがなくなり、精神的に不安定になってしまいました。

そんな時に沖縄の自然にとても助けられたのです。海に沈む夕焼けだったり、海の青さだったり、色鮮やかな花々だったり。

その自然の雄大さに触れ、今まで自分がこだわっていたことがとても小さいことだったと思えて、価値観が変わったのです。

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830のサロンから車で5分ほどの渡具知ビーチ
フローモから車で5分ほどの渡具知ビーチ

石渡:東京にいた頃にはキャリア、年収、いい暮らしなどモノに意識がいってしまっていたのですが、自分らしく生きることの方が、人生の価値が高いと思えたのです。

自分らしく生きられたらいいなと考えられるようになったとき、沖縄の地元の化粧品会社が商品開発の仕事を募集していて、そこで沖縄の自然素材を勉強したいと思い、丸5年間勤めました。

そしてもっと沖縄らしさがダイレクトに伝わるものつくりがしたいと思い、沖縄にきて6年目に自身で会社を立ち上げました。

森谷:私自身もそうですが、多くを所有したり、安定したレールの上にいないと不安に思う人は実は多いと思います。それが急になくなり、本当に不安に思われたと思います。その辛さを乗り越えたからこそ、石渡さんには優しさと強さが共存するのですね。

石渡:ありがとうございます(照)自分のように忙しさや執着のスパイラルにはまってしまっている人が自分のリズムを取り戻す手助けができればと、2830をはじめ全てのアイテムをつくっています。

3、忙しい都会の女性の手助けに

■その香りで本来の自分に戻れるような存在に

森谷:素敵ですね。私もそうですが、忙しさの中で気がつかないうちに気持ちまでも焦らせてしまい、疲弊していることが多いように思います。そんな女性にメッセージはありますか?

石渡:全ては自分の中にあるのかなと思います。自分がどうなりたいかを見つけるきっかけが私の場合は、沖縄の自然でした。2830がその存在になれればと思います。使うとき、薫る香りで本来の自分に戻れるような存在に。私自身は沖縄の自然に助けられました。その自然への感謝からコスメをつくり、様々な方に届けたいと思っています。

森谷:自分がどうなりたいかを見つけられない方も増えていると思いますが、石渡さんはどのようにして見つけられたと思いますか?

石渡:今、ひとつ言えるのは、ものづくりだけはずっと続けてきました。大学、東京時代の仕事、今に至るまで。そのため、自分はこれが好きだと思えることを貫いていくことが大切だったと思います。これからも沖縄の素材を使って、ものづくりをしてくことは貫いていこうと思います。なぜか今は忙しくても苦じゃないんです(笑)

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830フェイシャルトリートメントオイル (左:Sライン/右:Jライン)
2830フェイシャルトリートメントオイル (左:Sライン/右:Jライン)

■おすすめのスキンケア法、リラックス法

森谷:そんな忙しくされているご自身のスキンケアやリラックス法を教えてください。

石渡:あまり凝ったことはしていないのです。しっかり汚れを落として、水分をしっかり入れて保湿し、オイルで蒸発しないように保護する、基本をしっかりやっています。ただ、ひとつ大切にしているのは、デコルテまでケアすることです。ヨーロッパの人はデコルテまでが顔だと認識されていて、必ずデコルテまでやるそうです。前面はもちろん、耳の後ろ、肩、腕、背中の手が届くところまでのローションオイルで毎日ケアしています。デコルテがきれいだとお顔も引き立ちますよ!

また、2830のオイルを使ったリラックス法もおすすめです。両手の中指にオイルを1滴ずつとり鼻の下に添え、3回深呼吸して行きを吐き切ります。それからスキンケアを始めます。香りが身体中に行き渡りとてもリラックスでき、本当に疲れていても次の日はスッキリできますよ。Sラインはローズをメインにした甘い香りが幸福感、Jラインはネロリをメインにした清々しい香りが浄化感を感じられるようにブレンドしています。

森谷オイルのリラックス法は、自身のリズムが崩れてないかを振り返るのに、とてもいい機会にもなりそうですね。オリジナルブレンドの2830の香りはアロマテラピーのようで、癒されますね。

石渡:ありがとうございます。また石鹸を使った角質ケアもおすすめで、石鹸は弱アルカリ性のため、いらない老化角質を落としてくれます。夜、週に2、3回程度しているのですが、ソープを充分に泡立て、乾燥しやすいところは避けて額、頬骨、顎などに泡をのせます。湯船に浸かるなど、1分ほどおいて洗い流します。水分がついた状態で本当に軽く指の腹でなでると古い角質がポロポロ取れてきます。

お風呂上がり後、オイルを小鼻になじませ、指の腹でくるくるとマッサージをして、ローションを含ませたコットンで拭き取ると毛穴の汚れの除去に。コットンが茶色くなるまで取れることもあるんですよ!

4、蜜蜂は環境指標であり、持続可能なものづくりにつながる

月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830のサロン裏手で自社養蜂されている蜜蜂
サロン裏手で自社養蜂されている蜜蜂

森谷:最後に沖縄の自然を表現したコスメを作られている上で、自然環境についてどう思われますか?

石渡:実は沖縄では花の蜜量が少ないため、通常より多く蜜蜂の巣箱が必要になり、世話も大変です。そんな中でも養蜂をしているのは、「自然は守っていかないといけないもの」と感じているからです。蜜蜂は自然の変化に敏感なため環境指標だと言われています。実際、以前に養蜂を始めた場所では周りに畑が多く、その農薬からか蜜蜂が全滅してしまいました。蜜蜂が暮らすには花はもちろん必要ですが、きれいな水も必要なんです。
沖縄ではリゾート開発により自然がなくなったり、海に人が多く入ることで自然が壊れてしまっています。

蜜蜂を飼うことで生態系の保護や持続可能なものづくりをし、これらの自身の意識を高めるとともに、少しでも援助になればと考えています。

最後に

今週は何度、月を見上げましたか?
自然のリズム、わたしのリズムって言われても何だか難しい。

それなら月を見上げてみませんか?
今まで見えていなかったモノ、気づかなかったキモチが見えてくるかも知れません。
月を見上げるココロの余裕が、肌も磨いてくれるように感じます。

今夜のお月様はどんな姿でしょうか?


月と蜜蜂がコンセプトのナチュラルコスメ 2830の全ラインナップはこちらから


月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830のサロン、フローモ

2830(ニーハチサンゼロ)
取扱店 FROMO(フローモ)
沖縄県中頭郡嘉手納町水釜476 No.7229(地図
098-956-2324
2830公式サイト http://2830.jp
FROMO ホームページ  http://www.fromo.jp



■HONEY PARTY MENU

1、ハチミツとは?蜜蝋とは?その効果と歴史
2、自然環境とミツバチと私たちの関係
3、【BRAND STORY】月と蜜蜂をコンセプトにした沖縄のナチュラルコスメ2830
4、【生産地を旅する】地元の人に愛される自然を感じられる沖縄の穴場、渡具知ビーチ(とぐちビーチ)
5、保湿におすすめ!ハチミツ&蜜蝋配合のナチュラル・オーガニックコスメ