カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

秋のおしゃれ気分を盛り上げるコスメ!ナチュラグラッセが私に必須な理由

秋のおしゃれ気分を盛り上げるコスメ!ナチュラグラッセが私に必須な理由

いつも、のワードローブに今の気分を取り入れるメイク

驚異的な暑さもすっかり落ち着き、気付けば冬がすぐそこまで迫っています。季節の変わり目には、新作ファッションをまとって街を闊歩したいものですが、現実には去年(場合によっては数年前)のアイテムを「これでいいか」なんて、思考停止状態で手に取る今日この頃。
しかし、気分を変えるためだけにワードローブをリニューアルするのは大変ですよね。クリスマス、お正月など何かとイベントがたたみかける秋冬の装いに手持ちのアイテムを一新することなく、トレンド感や今どき感をプラスしたい、そんなときは手始めにメイクでトレンドカラーや今の気分を取り入れるのが断然オススメです。おしゃれしたい欲求を後押しし、これからのイベントシーズンを心身ともに満喫したいと思います!

服装とメイクの切っても切れない関係

20代半ばから出版編集に携わり、ファッション関係の職場でフリーランスで働いてきた私は、昔から自分を多彩に彩れる服装&メイクが大好きでした。そしてこれまで、さまざまなトレンドを追いかけ、ときに翻弄されながらも自分なりに満喫してきました。そして35歳になった今、服装とメイクの切っても切れない関係について、改めて考えるタイミングに差し掛かっています。
大きく分けるとオンとオフ。仕事とプライベートになるのですが私自身、仕事で会う方々と友人知人、家族ではそれぞれに手に取る服もコスメも違います。

例えば、仕事の打ち合わせのときなら邪魔にならないモノトーンの服装に、ナチュラルかつほのかに女性らしさを感じられるメイクを。気心知れた女友達と会うときは、その時々の自分の気分を最優先にしたトレンド感(と言うほど忠実には追えてはないけど)のある服装&メイクで気分転換。そして、夫やその家族と会うときは、シンプルイズベスト。子供が生まれて以来、とにかく動きやすく汚れても良い服装&子供が触って害のないメイクが基本となりました。
そんな私の「今」にフィットする、コスメを少しだけご紹介します。

女度がアップ!凛とした表情にしてくれるハイブリットルージュ

◆ナチュラグラッセ リキッドルージュ 06テラコッタブラウン

私がチャームポイントと自負しているリップ(大きくて唇が分厚い)を魅力的に見せてくれるハイブリッドルージュです。なめらかで軽いつけ心地なんですが、それとは裏腹にちゃんと発色してくれるので、ストレスなく使い続けられます。色味は私の黄色味がかったマットな肌になじむ06テラコッタブラウン。これをひと塗りするだけで、女度がアップした気になり、凛とした表情でいられます。普段はTシャツメインのラフな着こなしが多い私ですが、脱力系カジュアルスタイルでもリップに色を取り入れることで「計算されたラフさ」を演出できるので助かっています(切実)。
なんだかんだ30代に突入すると、大人の女性として落ち着きが求められ、主張の強いカラーリップって手を出しにくくなりますが、このくらいちゃんと色付きながらも品良くまとまるルージュなら、仕事からプライベートまで、幅広く活躍してくれると思います!

ナチュラグラッセ リキッドルージュ06テラコッタブラウンをBEAUTY LIBRARYオンラインストアでチェック!

日常感を払拭!シックにまとめたい目元を自然に輝かせるアイシャドウ

◆ナチュラグラッセ アイカラーパレット EX06グレースピンク

普段、目元の乾燥が気になる私(アイクリームが手放せません)はついついクリーム系のアイシャドウが多くなってしまうんですが、このパウダーはまぶたにフワッと色付き、パウダー特有のパサパサ感も皆無。どうしても他の肌に比べて薄いと言われるまぶたって、ちょっとくすんできたり、痩せてきてアイシャドウの乗りがイマイチになりがちですが、これはラメの粒のサイズもほどよく、シックにまとめたい目元を自然に輝かせてくれます。個人的には、中央のピンクを広範囲に乗せて、オリエンタルなムードに落とし込むのがマイブームです。友人の家へ遊びに行くとき、色や柄ものなどを取り入れたちょい華やかファッションにプラスすることで日常感を払拭できて大満足でした!

こなれ感のある仕上がり!1つで何役もこなすマルチパレット

◆ナチュラグラッセ メイクアップパレット 01ラズベリーピンク

リップ、チーク、アイカラー、アイライナー、アイブロウが一つで叶うマルチパレットですが、私は左端のクリームをチークに。パールがかった中央のピンクをまぶた全体にのせ、右端のブラウンで目の輪郭をほんのり囲むメイクにハマっています。前まで、ピンク系のアイメイクって甘くなりすぎて好きじゃなかったんですが、マットなブラウンがきちんと引き締めてくれて気にならないだけでなく、仕上がった時のこなれ感が半端じゃない! ファッションはときに、足し引きが大切だと思うで、女性らしいメイクをするときは、色ならブラックやグレー、アイテムならシャツやパンツなど、辛口なファッションでまとめています。
忙しい日々のなかで、一分一秒を争う朝(お子さんや家族がいれば、本当に秒刻みのスケジュールで身支度をしている人も多いハズ!)のメイクに、アイシャドウ数種類にアイライナー、アイブロウ、チークにリップなど、いくつも持ち替えてなんてやってられないアラサー女性には、1つで何役もこなしてくれるので、シーンに関係なく常備すべきですね、もはや。そういえば先日、急に友人が自宅に来ることになりバタバタと掃除していたんですが、いざ友人を迎える直前にノーメイクだったことに気づき、慌ててこれ1つでメイクアップしたところ「薄化粧か、家でもちゃんとしてて偉いねぇ(ため息)」と、普段のズボラな性格までカバーできたのでした。

これからの季節を楽しみにしてくれた3つのメイクアイテム

実は昨年末に双子を産み、育児疲れと面倒くさいの連続ですっかり出不精になっていた私ですが、ご紹介した3つのアイテムによって最近、外出する機会が増えました。ちょっとメイクするだけで家にいるのがもったいない気になってきて、結果的にお散歩の機会が増えたのです。おかげで子供たちは夜、ぐっすりと寝てくれる様に……と、それはもはや個人差になりますが、たった3つのコスメのおかげでこれからの季節が楽しみになった私でした。



ライター MATSUKURA

ライター MATSUKURA

元ファッション誌エディターで、海外ゴシップ好き。ベースメイクの研究にハマり、さまざまなクリームやファンデーションをあれこれと試す日々。妊娠・出産を機に、インナービューティーへの関心が深まりつつも、模索中。双子(女の子)の母。