カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

【INTERVIEW】私とオーガニック ―私がナチュラル・オーガニックを愛する理由― vol.3 ネイチャーズウェイ 人事総務 藤川美由貴

【INTERVIEW】私とオーガニック ―私がナチュラル・オーガニックを愛する理由― vol.3 ネイチャーズウェイ 人事総務 藤川美由貴

ナチュラル・オーガニックのプロダクトを長年愛用する藤川さん

学生時代、とあるアイテムと出会い、そこからナチュラル・オーガニックプロダクトを生活に取り入れるようになったという藤川さん。その後、ネイチャーズウェイに入社し現在に至るまで、10年以上に渡りナチュラル・オーガニックライフを送られてきたということで、そのストーリーと玄人目線で選ばれたおすすめアイテムまでをご紹介します。

ナチュラル・オーガニックを選ぶことで、より一層楽しく充実感を味わう日々

――まず、ナチュラル・オーガニックのプロダクトと出会った経緯について教えて下さい。

私がまだ大学生だった頃、元気がない時に、友人からヴェレダのエリキシールと言う商品を教えてもらいました。エリキシールには、白樺葉エキスが使われた白樺と、オレンジ色の果実であるヒッポファンの果肉入り果汁で作られた2種類がありまして、ヒッポファンの方をすすめられて試しに飲んでみたんです。すると気分がすっきりして、その出会いからヴェレダと言うブランドに興味を持ったのがきっかけです。
そして当時、就職活動真っ盛りだった私は、ヴェレダを取り扱っているネイチャーズウェイの会社説明会へ足を運びました。そこで印象的なお話を聞いたのです。

――説明会では、どなたがどんなお話をされたのでしょうか?

当時、ヴェレダのマネージャーを務めていた方でした。その方が、ご自身と化粧品の付き合い方、距離感についてのお話をされていたのですが、その中で「オーガニックコスメとは、花やハーブ、植物など自然の力を借りて、その人自身が持っている素質や肌の美しさを引き出すもの」というお話をされていたんです。
もちろん、そのお話はその方の見解でもあるのですが、その言葉にとてもピンときたんです。そこからナチュラル・オーガニックなアイテムやコスメを手に取るようになりました。

――実際に、ナチュラル・オーガニックなアイテムを使ってみられていかがでしたか?

エリキシールもそうだったんですが、コスメやスキンケア用品に関しても、香りや使用感が心地よく、使うたびに徐々に肌が整い、肌トラブルを感じることも少なくなりました。
実は当時、自分の肌や髪質、見た目にコンプレックスを持っていたのですが、会社説明会での話を聞いて以来、そしてナチュラル・オーガニックコスメを取り入れるようになってからは、それに囚われることがなくなりました。
そして、純粋にメイクや使用感、香りやお肌への影響を楽しむためにアイテムを選べるようになりました。ナチュラル・オーガニックコスメに出会う前は「ニキビやシミ、シワを消さなきゃ!」と、義務感を感じながら買い物をしていたのですが、出会ってからは「これ、どう効くかな?」と、ポジティブな気持ちで手に取れるようになりました。それがおよそ10年ほど前ですね。それ以来、無理せずナチュラル・オーガニックなものといい距離感を保ちながら、使い続けています。

――ナチュラル・オーガニックを追求すると、ときに選ぶのが大変になってしまって 窮屈さを感じると言う方の話を聞いたこともありますが、藤川さんはより楽しく、自由になっていかれた印象ですね。

たまたま私にそれが合っていたと言う話でもあると思うのですけど、確かにナチュラルでオーガニックなものを選ぼうとすると、選択肢が狭くなる印象ですよね。でも、私はむしろ何も考えずに買い物していた時より、自分がその効果を楽しみ、実感しながら買い物できていることで、無理せずいいものを取り入れているという意識が湧き、充実感を感じています。

動物実験しないオーガニックコスメで美しさを叶えることの大切さ

――かれこれ10年以上に渡り、ナチュラルでオーガニックなものを取り入れていらっしゃる藤川さんがナチュラル・オーガニックに惹かれる理由とはどこにありますか?

私はメイクアップコスメはもちろん、スキンケアやボディケア、バス用品なども揃えている のですが、ナチュラルでオーガニックなものは、肌本来の良さに磨きをかけてくれるものを選んでいます。あと私の中では香りも重要で、合成でつくられた香りはなく、天然の精油が組み合わされた自然なお花やハーブの香りが好きです。基本的にラベンダーが好きで、香りを嗅ぐとリセットというか、リラックスできます。あとはエコサートなど有機認証機関のマークがあるかどうか、動物実験をしていないかを見て買うようにしています。納得できるものを選びつつ、無理なく続けるようにしています。

――エコサートなどの厳しいオーガニックコスメの認証基準をクリアしたオーガニックコスメを選ぶ、というのは明確な理由として分かるのですが、動物実験にこだわるのに理由は何かありますか? 実際に動物と暮らしていらっしゃったとか?

いえ、過去に動物と一緒に暮らしていたからという理由はありません(笑)。ただ私の中では、人がキレイになるために動物実験をするのは抵抗があります。キレイになると楽しいし、気持ちいいですよね。でもそのために動物が犠牲になることに関して、「そこまでする必要があるのか?」と疑問が湧きます。すべてのナチュラル・オーガニックコスメが動物実験をしていないというわけではないかもしれませんが、私はそこをクリアしているものを選ぶようにしています。
実は私が学生だった頃、ちょうど「ロハス」という言葉が流行っていまして、地球環境保護や健康を重視するライフスタイルやモノづくりについて考える機会がありました。その影響もあり、自然環境や動物が犠牲にならないモノづくりをしているナチュラル・オーガニックなアイテムを選ぶようにしています。

――なるほど、単純にコスメやケア用品の使用感や効果だけではなく、製品になる過程にも注目して商品を選ぶとなるとナチュラル・オーガニックなものになるということですね。

そうですね、そういう意味ではナチュラル・オーガニックに注目するようになってから、可能な範囲で有機野菜を買うようにしたり、環境に優しい洗剤を使うようになったり、日々手に取るものも変化していきましたね。それまでは、何も考えず安いものを買っていたのですが、それだけではないものの選び方に気付き、学びました。

ナチュラル・オーガニックとは“リラックスするためのスイッチ”

――では藤川さんがナチュラル・オーガニックに求めるもの、自身が考える“ナチュラル・オーガニック”とは?

そうですね、ナチュラル・オーガニックなものとは、私を癒しリラックスしてさせてくれるお守り、気分を切り替えるスイッチだと思います。
普段から常に疲れていたり、ストレスを強く感じているというわけではないのですが、日常的に気持ちを切り替えたい局面で取り入れています。私の中では、香りがかなり重要でして、「疲れたな」とか「ちょっと興奮しているかも」と感じたり、「頑張るぞ!」という時に、心地よいと思える香りを嗅ぐことで、同じ場所にいながら落ち着いた気分を取り戻せるんです。そういった意味で、自分をいつもの心持ちに引き戻してくれる「お守り」、気分を切り替えられるスイッチとしてナチュラル・オーガニックコスメを日常に取り入れて、いつも一定の穏やかな気持ちを保てるようにしています。

藤川さんおすすめナチュラ&オーガニックアイテム

◆ヴェレダ ヒッポファン エリキシール 200mL 3,456円(税込)

10年以上愛飲している秋冬の強い味方
「ナチュラル・オーガニックを知るきっかけになったものとして、愛着もあり今でも秋冬の必需品です。少し香りにクセがあるのですが、柑橘系でビタミンが豊富に入っている味がします。寝る前にお湯割で飲んでいます。寒くなる秋に買って、冬が終わる頃に1本飲み終わるくらいの頻度で取り入れていまして、元気のない時に飲むのですが、気分がすっきりしたように感じられます。ヨーグルトにかけて食べるのもおすすめです」

BEAUTY LIBRARYオンラインで詳細をチェック!

◆ヴェレダ ラベンダーナイトオイル 20mL 3,080円(税込)

ラベンダーの香りをより濃厚に取り入れる
「精油とオリーブオイルがブレンドされており、肌に塗って楽しむこともできるナイトオイルです。私は寝る前に数滴手にとって、デコルテに付けて寝ています。普通のボディーオイルよりも香りが強く、深呼吸するととても癒されますし、個人的な印象ですがこれをつけるとリラックスしてゆったりと休めるように感じます」

BEAUTY LIBRARYオンラインで詳細をチェック!

◆ヴェレダ スキンフード 30mL 1,540円(税込)

伝統ハーブを使い90年以上愛用される代表作
「1926年の誕生以来、レシピをほとんど変えずに作られ続けてるスキンフードというシリーズの、全身に使えるクリームです。かなりこってりとしたテクスチャーで、普段は化粧水の後に使ったり、口元など、乾燥が気になる部分にも使っています。日本で発売されてから数年経ちますが、もう2、3年リピートしています」

BEAUTY LIBRARYオンラインで詳細をチェック!

◆ナチュラグラッセ メイクアップクリーム 30g 3,080円(税込)

1本でツヤを出しながら時短も実現
「毎日、スキンケアした後に使っているのがこのメイクアップクリームです。薄づきなのに肌にツヤが出る仕上がりがとても気に入っています。夏場はパウダーを使いますが、乾燥が気になる時期ならこれ1本で済むので時短にもなります。石けんで落とせるので、仕事から帰ってのケアも手軽で助かっています」

BEAUTY LIBRARYオンラインで詳細をチェック!

◆ドクターブロナー オーガニックバーム サンダルウッド&ジャスミン 14g 1,320円(税込)

保湿ケアだけでなく練り香水としても使用
「オーガニックのホホバオイルやアボカド油、ヘンプオイルがベースのバームで、私は指先が乾燥するときなど、ハンドクリームとして使っています。あと、サンダルウッドとジャスミンのしつこすぎない香りもすごく好きなので、練り香水のような感覚で仕事中やリラックスしたいときなどにも、手につけて楽しんでいます。肌にさらっとなじむので、職場でもとても使いやすいです」

BEAUTY LIBRARYオンラインで詳細をチェック!

無理なくナチュラル・オーガニックを取り入れて、より自由になる

自身の見た目にコンプレックスを持っていたという過去が感じられないくらい、にこやかでハツラツとされていた藤川さん。それは10年以上に渡り、自身の感覚や審美眼に叶うナチュラル・オーガニックプロダクトを取り入れてきた証明とも言えます。そして個人的にとても印象的だったのが「楽しく」と「無理なく続ける」という言葉。藤川さん自身がナチュラル・オーガニックに縛られることなく、スキンケアやメイクアップなどを自由自在に楽しんでいる、それはナチュラル・オーガニックのハッピーな在り方だと思いました。


藤川美由貴/ふじかわみゆき

株式会社ネイチャーズウェイ 人事総務部
学生時代からナチュラルオーガニックコスメを愛用し、会社説明会で感銘を受け、2010年に入社。自社のECサイトの部署でお客様からの化粧品の問合せ対応などを経験する。趣味は海外ドラマ鑑賞や山登り、旅行、サウナ、ゲーム。



ライター MATSUKURA

ライター MATSUKURA

元ファッション誌エディターで、海外ゴシップ好き。ベースメイクの研究にハマり、さまざまなクリームやファンデーションをあれこれと試す日々。妊娠・出産を機に、インナービューティーへの関心が深まりつつも、模索中。双子(女の子)の母。