カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

ムズムズつらい花粉症。本格シーズン前&ゆらぎ肌に、おすすめハーブのアイテムは?

ムズムズつらい花粉症。本格シーズン前&ゆらぎ肌に、おすすめハーブのアイテムは?

今年の花粉症シーズンは、ハーブで乗り切ろう!

kafun_herbitem

2月になると、本格化する花粉症のシーズン。
わたし自身は花粉症ではないのです(と言い聞かせています)が、花粉症に悩む家族や友人からは「薬を飲むと眠たくなってしまう」「薬を飲み忘れると大変!」という声をこれまで何度か聞いてきました。
薬ではなく、ハーブやナチュラルな方法で家族や友人におすすめできるケア方法はないものか、とBEAUTYLIBRARYのスタッフに相談。花粉のシーズンにおすすめのハーブアイテムや、ケアのポイントを教えてもらいました。
中でも印象に残ったのは、「ハイシーズンになる1~2か月前からの習慣で、気になるムズムズやかゆみの先手ケアができる」というコメント。例えば、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンに対抗する作用があるといわれているポリフェノールは、むずむずが本格的になる1か月~2か月前から摂取すると免疫ができるそう。
花粉症に悩むスタッフ自身も、先手ケアで花粉の季節を楽に過ごせた、と実感をしたそうです。
今年はハーブのアイテムと一緒に、花粉シーズンを乗り切ってみませんか?

花粉症対策は先取りを!おすすめのハーブティー&ハーブサプリメント

1.いつものティータイムで美味しくケア「natoha(ナトハ) 黒人参茶 BEAUTY」
natoha(ナトハ) 黒人参茶 BEAUTY

natoha(ナトハ)の黒人参茶は全3種のすべてにベースとして沖縄県産の黒人参が配合されているのですが、その黒人参には熱に強いポリフェノールが豊富に含まれています。
中でも「BEAUTY」には和漢ハーブの月桃やハイビスカスがブレンドされているのですが、これらにもポリフェノールがたっぷり含まれています。
わたし自身も気温が暖かくなる前から水筒にBEAUTYを常備しています。水出しもできるため、出かける前の晩に水筒に水を入れてティーバッグをポン、と1つ入れておくだけ、ととても手軽。ハーブティーで美味しく対策ができるのが嬉しいポイントです。

≫natoha(ナトハ) 黒人参茶 BEAUTY 2g×10包 1,512円(税込)

2.春の季節のためのハーブをブレンドしたサプリメント「eclectic(エクレクティック)ネイザルサポート」

eclectic(エクレクティック)ネイザルサポート 抗ヒスタミン作用をもつハーブ「ネトル」や、スムーズな鼻をサポートするハーブ「エルダー」、健康な目のケアに使われてきた歴史のあるハーブ「アイブライト」などがブレンドされている、春も快適に過ごしたい方におすすめのサプリメントです。
エクレクティックのサプリメントは野生またはオーガニックのハーブを使用した、オーガニック認証を受けているもの。
アメリカのオレゴン州にハーブ農園があり、その農園で無農薬栽培されたハーブを収穫してすぐに同じオレゴン州にある工場でフリーズドライに加工、フレッシュな状態でハーブの力をあますことなくカプセルにしているブランドです。カプセルも植物性のものなので、ヴィーガンの方にも安心して摂っていただくことができますよ。
こちらも、季節が変わろうとする前からの摂取がおすすめです。

花粉症の季節、顔の肌もゆらいでしまったらハーブの力に注目したスキンケアを

3.乾燥などによる肌へのダメージにアプローチするハーブをふんだんに配合「BIOLAB(バイオラブ) ソンシーブルライン」

BIOLAB(バイオラブ) ソンシーブルライン トウキンセンカやエキナセア、コンフリー、カンゾウなど肌荒れを防ぐハーブが考え抜かれた組み合わせで配合されている、肌が揺らいでしまったときのレスキューライン。 花粉の季節だけでなく、月のサイクルで肌の調子が落ち着かないときなどにおすすめです。 BEAUTY LIBRARYのスタッフの中でも、特にツルツル肌の持ち主も愛用中。肌が弱ってマイナスになってしまっている、と感じているときにゼロではなくプラスに導いてくれる、とのこと。揺らいでいるときでも赤みが出にくくなったそうですよ。

≫BIOLAB(バイオラブ) ソンシーブルライン 200mL 6,050円(税込)~

4.化粧水なしでもしっかり保湿できる「trilogy(トリロジー) トリロジー エブリシング バーム

トリロジー エブリシング バーム 保湿成分のマルラオイル(スクレロカリアビレア種子油)を配合。乾燥して肌や目の周りがかゆい!というときのレスキューバームとして愛用しています。 いつもの化粧水が合わない、というときに洗顔後に化粧水なしでエブリシングバームだけやさしく肌を包み込むように塗布しています。エブリシングバーム1つで十分保湿されるので夜のケアにもおすすめですし、朝のメイク前に下地として薄く塗布することで刺激物(外的環境)からの保護としても使うことができます。ファンデーションを塗る場合は、塗布後に軽くティッシュで押さえると、メイク崩れも気になりませんよ。

≫trilogy(トリロジー) トリロジー エブリシング バーム 45mL 3,410円(税込)

5.必要最低限のケアで敏感な肌をやさしくケア「WELEDA(ヴェレダ)アーモンドシリーズ」

WELEDA(ヴェレダ)アーモンドシリーズ 乾燥性敏感肌のためにつくられたスキンケアシリーズ。肌が弱ってしまっているときに、それ以上悪化させないために必要最低限のステップで肌にうるおいを与え、しっかり保湿ができるように考えられているシリーズです。精油も入っていないので、肌が敏感になりやすい方などにご愛用いただいています。
わたしはアーモンドクレンジングミルクを石っけんでも洗浄力が強いな、と感じるときの朝の洗顔に使っています。汚れや古い角質をやさしくオフしてくれますよ。
フェイシャルオイルはポイントメイクのオフや保湿、マッサージ、化粧水前のブースター、などマルチに使えるので、花粉のシーズン以外にも活躍してくれます。
フェイシャルクリームは潤いを与えて肌を保護するためのクリームです。ミツロウが配合されており、化粧水なしでも必要最低限のうるおいを肌に与えてくれますよ。

花粉症の季節のお出かけに大活躍!手軽にスッキリ、持ち運べるアイテム

6.外出先でもスッキリ!「Perfect Potion(パーフェクトポーション) ブリーズイージー マスクスプレー」

ブリーズイージー マスクスプレー 写真右:パーフェクトポーション ブリーズイージー マスクスプレー/写真左:パーフェクトポーション ブリーズイージーバーム

気になる鼻のムズムズをリフレッシュしてくれ、マスクの着用を爽やかにしてくれるマスク用のスプレー。マスクに1プッシュすると、ユーカリやティートゥリーなどさっぱりした香りの天然精油でマスクに香りづけすることができ、手軽にリフレッシュすることができます。小さなスプレーなので、お出かけのときに持ち運ぶにも便利。高濃度に精油が配合されているので、空気中にひとふきスプレーして、その中でマスクを2~3度振るだけで十分に香ります。
ルームスプレーとして、また、寝づらい夜のピロースプレー※としてもおすすめ。
マスクができるようになる2~3歳のお子様もお使いいただけます。
※布類にスプレーする際は必ず目立たない場所でテストをしてください。

7.塗るタイプのスッキリアイテム「Perfect Potion(パーフェクトポーション)ブリーズイージーバーム」

花粉のシーズンだけでなく風邪の季節など、鼻の通りが気になるときに胸や喉に塗布するためのバーム。マスクスプレーと同じユーカリやティートゥリーがブレンドされています。
塗布するタイプなので、自分にはしっかり香りますが、周囲には香りが拡散しないので、オフィスや公共の場所で使用するのにぴったりです。鼻の穴の一番下に少し厚めに塗布するのがわたしのおすすめです(笑)
こちらも1歳のお子様からお使いいただけます。おうちに1つあると便利なアイテムですよ。

ハーブだからこそできる、花粉症シーズンを迎える前の準備

kafun_herbitem_medicalherb

ハーブは日本ではここ数年で、料理に使う香辛料や味わいを楽しむお茶などとして日常に取り入れられるようになりましたが、西洋では「メディカルハーブ」として古くから人々の生活を快適にするために活用されてきた身近な存在。
たくさんの有用成分を複合的に持ち合わせている植物やハーブだからこそ、気になる花粉のケアだけでなく、日頃の身体や肌そのものを健やかにできるのはうれしいですね。
そして、ハーブティーなら、美味しくリラックスしながら花粉対策ができるので、家族や友人にもおすすめしやすいな、と思いました。
わたしも花粉症ではないものの、ここ数年、花粉のシーズンは空気中に漂う物質のせいで肌荒れをしてしまいます。でも、いつもの調子が出なくなってしまっても、お守りのようなアイテムたちがあれば大丈夫。楽しく春を迎えたいと思います!

ご紹介した商品はこちら!

1.natoha(ナトハ) 黒人参茶 BEAUTY 2g×10包 1,512円(税込)
※BEAUTY LIBRARYオンラインストアでお買い求めいただけます

2.eclectic(エクレクティック)ネイザルサポート 45mL 3,410円(税込)

3.BIOLAB(バイオラブ) ソンシーブルライン 200mL 6,050円(税込)~
※BEAUTY LIBRARYオンラインストアでお買い求めいただけます

4.trilogy(トリロジー) トリロジー エブリシング バーム 45mL 3,410円(税込)
※BEAUTY LIBRARYオンラインストアでお買い求めいただけます

5.WELEDA(ヴェレダ) アーモンドシリーズ 75mL 2,420円(税込)~

6.Perfect Potion(パーフェクトポーション) ブリーズイージー マスクスプレー 25mL 1,485円(税込)

7.Perfect Potion(パーフェクトポーション)ブリーズイージーバーム 30g 2,640円(税込)

RECOMMEND JOURNAL

【interview】【おすすめハーブティー】野菜とハーブをブレンドした黒人参茶「natoha(ナトハ)」が素敵な理由 -その効能と特徴を徹底解析!- ハーブティーのベーシックな入れ方と「natoha(ナトハ) 黒人参茶」をより深く楽しむ方法
【interview】【おすすめハーブティー】野菜とハーブをブレンドした黒人参茶「natoha(ナトハ)」が素敵な理由 -その効能と特徴を徹底解析!- ハーブティーのベーシックな入れ方と「natoha(ナトハ) 黒人参茶」をより深く楽しむ方法


winter-dryskin_oil-balm01
乾燥が進む季節。いつものスキンケアを変えたいときに、オイルとバームはいかが?


ライター NOMA

ライター NOMA

ナチュラル・オーガニック化粧品使用歴12年、元BEAUTY LIBRARYバイヤー。小田原出身&在住で休日は自然とのふれあいを求めて娘(3歳)とドライブをする日々。手芸や食器、インテリアに幅広く興味がある好奇心旺盛な30代です。