カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

natoha(ナトハ)黒人参茶 飲み方

ハーブティーのベーシックな入れ方と「natoha(ナトハ) 黒人参茶」をより深く楽しむ方法

スーパーフードの黒人参をベースに、ハーブをブレンドして作られた「natoha(ナトハ) 黒人参茶」。他記事では美味しいだけでなく、体に嬉しい特徴も兼ね備えたハーブティーの素晴らしさを紐解きました。そして今回は、飲み方やおすすめのアレンジ方法、ハーブティーの選び方についてPR・マーケティングの上田慧さんにお話を伺いました。改めて正しい飲み方やアレンジ方法を知ることで、今まで以上に「natoha(ナトハ) 黒人参茶」が欠かせない存在になること必至です。

またnatoha(ナトハ) 黒人参茶 だけでなく、ハーブティーってそもそもどうやって飲むのが正しいのか? そこまでは考えずに、さまざまなハーブティーを飲んでいた私ですが、「どの飲み方が最適なの?」ときっとそんな疑問を持っている方も多いはず。今回はベーシックなハーブティーな入れ方、黒人参茶の正しい入れ方から楽しみ方まで教えていただきました。

ベーシックなハーブティーの入れ方と黒人参茶の入れ方

松倉:
黒人参茶は根菜である黒人参が使われていますが、ハーブティーの飲み方とナトハ特有の飲み方をレクチャーしていただけますか?

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティーの入れ方

上田さん(以下、敬称略):
ベーシックなハーブティーの入れ方とナトハの黒人参茶との入れ方は少し異なります。まずは、ベーシックなハーブティーの入れ方をご紹介します。


●ベーシックなハーブティーの入れ方

1、ハーブティーの量
ティーカップ(約120ml)1杯に対してティースプーン1杯~1.5杯(2~3g)が、マグカップ(約250ml)なら山盛り2杯程度(4~5g)が目安になります。

2、お湯の温度と抽出方法
沸騰したお湯(95~98℃)をポットに静かに注ぎ、フタをして3~5分蒸らします。抽出時間は、花や葉は3分、実や種は5分が目安です。蒸らした後は、苦みが出ないようにフィルター(茶こし)を取り出します。


●ナトハ黒人参茶の入れ方

1、ナトハ黒人参茶の量
natoha(ナトハ) 黒人参茶のティーバッグは2gですが、1つ対してお湯の量は500mlを目安に、お好みで濃さは調整していただくのがおすすめです。ナトハのハーブティーなら通常のハーブティーより多い量を楽しむことができますよ。

2、お湯の量と抽出方法
温度でいうと、お湯を沸かして、熱湯を注いで飲んでいただきたいです。より濃く出したいときは、お鍋で煮出してもらってもいいです。

黒人参のポリフェノールは熱に強いので、効能が損なわれる心配はありませんし、苦味やえぐみがでないのでティーバッグを入れっぱなしにしていても、苦くなる心配もありません。ポイントは、お湯を注いだら飲み終わるまでティーバッグは入れっぱなしにしておくことです。

黒人参茶のクレンズ、ビューティー、リラックスのそれぞれの魅力

松倉:
わかりました、スタンダードは熱湯を注いでティーバッグはそのまま飲み干す、ということですね。私、実は面倒くさがりな性格のせいで、ティーバッグは入れっぱなしにしておりました、そこだけは間違っていなかった(笑)。

上田:
ちなみにクレンズを飲まれているということですが、ウコンのクセは平気でしたか?

松倉:
覚えている限りほぼ毎日飲んでいますが、全く気になりません。いや、むしろあの風味が好き(笑)。クレンズもビューティーも、初めの口当たりは黒人参かな、甘くまろやかですよね。そのあとにブレンドされたハーブが存在感を発揮してくるんですが、その加減が絶妙です。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティー クレンズ

クレンズは土ようなウコンの風味が追いかけてきて、心身ともにヘルシーになるイメージ。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティー ビューティー

ビューティーは爽やかな酸味がありハイビスカスの香りがとても華やかで、飲むだけで美しくなれそうな満足感があります。実際に飲むと、私なりの表現で言うと「優しくしてもらった」ような気分に浸れました。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティー リラックス

リラックスは以前、取材の合間に飲ませていただいたんですが、ネーミングの通り飲んだ途端、深呼吸したくなるような。レモンのような酸味のあるレモングラスの香りが喉から胸までを広げてくれるような健やかさがありました。仕事の合間だったので、くつろぐことはできなかったですが、リフレッシュになったのを覚えています。と、私の話ばかりすみません(笑)。その他にも、おすすめのアレンジ方法があれば教えてください。

アレンジは自由自在!黒人参茶のおすすめアレンジ方法

上田:
たくさんありますが、例えば500mlのお湯にティーバッグを2 、3 個入れて濃く煮出し、はちみつなどの甘いシロップを入れて飲むと美味しいです。それを炭酸で割っても美味しいですよ。また水出しもできるので、夏場は500mlのペットボトルの水を買って、ティーバッグを入れて少し時間が経てば冷たく飲めます。効能を追い求めるお客様の中には、出した後のティーバッグを開けて、中にある黒人参を食べるというかたもいらっしゃいます。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティーの入れ方

松倉:
なるほど、ちょっと試したい。煮出す前ですが、中身を食べてみてもよいでしょうか?

上田:
はい、乾燥している時は野菜チップスと同じですからね、そのまま食べても美味しいですよ。お客様の中には「スープっぽい味だね」とおっしゃって、お料理に使われた方もいらっしゃいました。またクレンズとちりめんじゃこで炊き込み御飯にして食べられた方もいます。

松倉:
あっ! 本当ですね、ごぼうチップスがほんのり甘くなった感じ! カリッとしていて、美味しいです、普通にこれだけで売っていたら買って食べたいくらい。炊き込み御飯も想像するに美味しそうですね。

身近なスパイスで、黒人参茶をチャイのように楽しむ方法も!

上田:
個人的なおすすめとしては、濃く煮出して牛乳や豆乳とスパイスを入れて飲む方法です。チャイってみなさんご存知だと思うんですが、それに近くて美味しいですよ。これから寒くなるので、是非挑戦してみて欲しいです。私の一押しは牛乳と黒胡椒ですが、その他のスパイスを試してお好みを探しても良いと思います。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティーの入れ方 チャイ

松倉:
牛乳で割ったものを試飲させていただきましたが、確かに目からウロコというか……。私はクローブを入れてみたんですが、予想を超えて美味しくできました。ミルク系って臭みが出ないか心配でしたが、全然平気なんですね、驚きです!

上田:
クレンズとリラックスは特にミルク系とマッチすると思います。ビューティーはハイビスカスの酸味があるので、ミルク系ではなく、塩をひとつまみ入れたりしてもいいかもですね。というかお好きにアレンジして、自分好みを見つけていただくのがベストです!

ハーブティーは常識に捉われず、自分の好みの飲み方を見つけるのが◎

上田:
ハーブティー選びは「Don’t Think.Feel」

松倉:
確かに、黒人参をお茶にしてさらにハーブも混ぜてしまうという、ある意味イレギュラーな製法で作られているお茶ですから、飲み方も常識にとらわれる必要はないのですね。ちなみに、今の自分にどのお茶が合うか、選び方などはありますか? 「こんな人には、これがいい!」というものがあれば教えていただきたいです。

ハーブティーの選び方は、自身の感覚や直感で選んでみて

上田:
ハーブティーを手の取るときってみなさん、何かお悩みがあって、その効能を求めて選ばれると思うんですけど、あえてアロマコロジー的に香りから直感で好きなフレーバーを選んでいただきたいです。

ご自身の感覚や直感で、今の自分の気分にフィットするフレーバーを選ぶ。常に同じコンディションというわけではないですし、自分の中のバランスが揺らいでいると感じる場合は、思い切って効能より香りだったり、試飲できる環境なら味から選ぶ。その結果「これが今の自分に寄り添う味だな」と手に取ってもらうのがいいと思います。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティーの入れ方

松倉:
あれこれ語れるものがたくさんあるのに、あえて頭は使わず、フィーリングで選ぶんですね。確かに私もクレンズがいいとばっかり思ってきましたが、さっき試飲させてもらったらビューティーが美味しく感じて。効能にとらわれず、自由に選ぶのも楽しそうですね。

上田:
そうなんです、そして選んだフレーバーから逆に今の自分の状況を確認する。人ってその日の体調や時間帯によっても選ぶフレーバーが変わると思っていて。今の時代、どうしても情報が先に来ちゃって、真面目な気質と言われる日本人は「この時にはこれを飲まないと!」ってルールに囚われがちですけど、その辺は一回取っ払って、自分の感覚に従って自然と巡り会ったものを選ぶのがいいと思います。あ、でも妊婦さんや持病がある方、また特定のハーブにアレルギーがある方は気をつけてくださいね。

ハーブティーは自身が心地いいタイミング、飲み方で楽しんで

松倉:
自分の状況を確認するって必要な時間ですよね。

上田:
そうですよ、何かに夢中になっていたりすると自分を客観視できなくなったりしますから、そんな時にいつもと違うセレクトをして「あぁ、意外に疲れていたんだな」なんて思うこともありますからね。必要なのは黒人参茶を飲む方が「心地いいな〜」と思うことです。

私は昨年、第一子を出産して、予想以上に子育ての大変さを痛感しました。身体はもちろん疲れるんですが、精神的に大変だと思うことがあって、もう修行だなって(笑)。そんななか自分のキャパシティを超えたと感じたとき、このお茶を飲んで気分転換しています。心を緩めるというか、ご自身が心地いいと思うタイミングで、飲み方で楽しんでいただけたらと思います。

黒人参茶をこれから手に取るビギナーの方にアドバイスとメッセージを

松倉:
ではこれからナトハを手に取るビギナーの方へ、メッセージをお願いします。

natoha(ナトハ)黒人参茶 上田さん インタビュー ハーブティーの入れ方

上田:
まずはスタンダードに、お湯やペットボトルに入れて簡単に飲むことから始めて欲しいです。そこからアレンジしたり、いろんなフレーバーを試したり。プレッシャーや義務感を感じることなく、心地いいと思う範囲で楽しんでください。

松倉:
やっぱりは私もクレンズだけでなく、ビューティーやリラックスを試してみようと思います! ハーブティーの効能ばかり求めて飲み漁っていましたが、自分の心地よさを大切に肩肘張らずに楽しんでみようと思います。

上田:
是非そうしてください(笑)。

松倉:
では最後に、上田さんにとってナチュラルオーガニックとは?

上田:
なんだろう……、「生活の一部」ですね。出産を機に、自分が以前より自然に引き戻されているのを感じていて。

子供を産んでから、感情もバイオリズムのままに出るし、手に取る食材なども自然に近いものをなんとなく求めている。赤ちゃんって、自然そのものじゃないですか、それによって自然に引き戻されているんだと思うんですけど、感覚的に人間もやっぱり自然の一部なんだなって改めて感じている今日この頃です。だからナチュラルオーガニックとは、それに触れられるものであり「生活の一部」です。

松倉:
やっぱり!素敵なまとめをありがとうございました!

最後に

natoha(ナトハ) 黒人参茶の飲み方に関するさまざまなハウツーを教えてもらいながら、同時にハーブティーをはじめとするナチュラルオーガニックなプロダクトとの向き合い方まで教えていただいた今回。ただお茶を飲むということでも、見方を変えれば自分を見つめ直す時間になるということを上田さんに気付かせてもらいました。

確かに、栄養素を摂取するためにガブ飲みするより、ちょっと深呼吸して香りを楽しんだり、体の内側に意識を向ける瞬間も必要ですよね。次からは、自由に心を緩めるひと時としてナトハを楽しみたいと思います。


■INTERVIEW MENU

1、【おすすめハーブティー】野菜とハーブをブレンドした黒人参茶「natoha(ナトハ)」が素敵な理由
2、ハーブティーのベーシックな入れ方と「natoha(ナトハ) 黒人参茶」をより深く楽しむ方法



natoha(ナトハ)黒人参茶 通販

natoha(ナトハ) 黒人参茶のご購入はこちらから


「natoha(ナトハ)」PR・マーケティング担当 上田 慧

上田 慧

「natoha(ナトハ)」PR・マーケティング担当。デザイン事務所で働いたのち、株式会社リフェットへ入社。2016年より黒人参茶をはじめとするナトハブランド担当として、ウェブからポップアップストアまで様々な業務に携わる。第一子出産後、産後うつを経験し、現在はズボラに子育て中。高校時代を自然豊かなスイスで過ごした経験から、忙しくなると山に行きたくなる。

ライター MATSUKURA

ライター MATSUKURA

元ファッション誌エディターで、海外ゴシップ好き。ベースメイクの研究にハマり、さまざまなクリームやファンデーションをあれこれと試す日々。妊娠・出産を機に、インナービューティーへの関心が深まりつつも、模索中。双子(女の子)の母。