カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

生理の痛みを和らげる 優しくナチュラルなセルフケア5つの方法

生理の痛みを和らげる 優しくナチュラルなセルフケア5つの方法

女性の多くが10代から閉経するまでの長い時間、付き合っていかなくてはならない生理。その症状には個人差があり、生理痛をはじめ、生理前にはPMS、そして貧血や頭痛など日常生活に支障をきたすほど重い人もいれば、全く平気という人もいます。この生理の痛みを和らげる、ナチュラルなセルフケア方法をご紹介していきます。

生理のかぶれはなぜ起きる? 生理用ナプキン選びとデリケートゾーンケアを見直そう!」についてお教えいただいた前回。今回も、パノコトレーディングの道端さんと、サンルイ・インターナッショナルの冨田さんそれぞれのお話をもとに、生理の痛みを和らげる方法と生理中のトラブルについて勉強していきたいと思います。

生理の症状が重い人はもちろん、特に悩んでいないという人も、改めて生理について知ることで、生理中だけでなく普段のデリケートゾーンケアなどに活かせるお話を多々お届けしていきます。

生理にまつわるトラブル、生理痛や頭痛の原因はプロスタグランジン!

生理によって起こる痛みは、主に生理痛や頭痛、つらいトラブルに貧血があげられるかと思います。その中でも生理痛や頭痛の原因となる「プロスタグランジン」について、冨田さんからお話を伺いました。

Intime Organique / アンティームオーガニック担当者

冨田:
「生理とは定期的に卵巣から排卵された卵が不要になったとき、それを守っていた子宮内膜が剥がれ落ち、経血とともに体の外へと排出されることを言います。このとき、子宮内膜から分泌されるのがプロスタグランジンです。このプロスタグランジンが多く分泌されると子宮の収縮が過剰になり生理痛や頭痛が起こります。」

あの下腹部の重たい痛みや断続的に続く頭痛には、明確な原因物質があるということで、それを知れたことでケア方法も変わってきそうですね。

PMS(月経前症候群)もきちんと把握しておこう

また生理が来る少し前、3日から10日間ほど前に心や体の不調を感じる人がいるのではないでしょうか? 特に理由もなくイライラしたり涙もろくなったり、頭痛やめまい、むくみなどさまざまな不調に悩まされる、それはPMS(月経前症候群)と言います。

Intime Organique / アンティームオーガニック担当者

冨田:
「婦人科の先生曰く、昔に比べてPMSの症状を訴える女性が増えているそうです。みなさんも自覚があると思いますが、昔とは比べものにならないくらい現代の人々は、ストレスを感じていますよね。それによってホルモンバランスが崩れている。いつも私たちの体は、脳の視床下部というところが司令塔となってホルモン分泌や自律神経の働きを促し、寝たり起きたり、その他の活動をしているのですが、それらがストレスによって乱れることでさまざまな不調が起こっていると思われます。」

私自身も社会に出て、仕事が充実し、やりたいことに寝る間も惜しんで打ち込んでいた20代からPMSを感じ始めました。最初はPMSと分からず、定期的に落ち込む自分に悩んでいると言う方も、自覚することで楽になるなんてことがあるかもしれません。

薬が飲みたくない時に、生理の痛みを和らげるセルフケア方法

方法1:体を温め、血行を良くすることで痛みを軽減

生理痛が重い時は、鎮痛剤などに頼る前にまず温める。これを実践している人は多くおられると思います。温めについて、冨田さんと道端さんのご意見を聞いてみましょう。

冨田:
「先ほど、生理痛や頭痛の原因のひとつとしてお話ししたプロスタグランジン。その分泌を抑えるためにも、体を温めるのは効果的です。また血行促進のための軽い運動も体を温めるということでオススメします。冬場ならカイロを貼ったり、電気行火(あんか)を抱きかかえるなど。ちなみに冷えというと、冬場だけのように捉えられがちですが、今は夏場でも体が冷えています。冷房でキンキンに冷えた部屋に長時間いたり、食べ物も冷たい物が増えますので夏場にも体は冷やさないよう、意識して温めてください。」

sisiFILLE(シシフィーユ) PR

道端:
「温めるといえば、腹巻きを巻いたり、温かいものを飲んだりすることがまず思い浮かびますよね。あとは、sisi FILLE(シシフィーユ)の生理用ナプキンを生理以外のときにも冷えとりパッドとして使っている方もいらっしゃいます。冬場など体が芯から冷える時にはデリケートゾーンに一枚お布団を引くような感覚で使われているそうです。よもぎ蒸しや、酵素浴のお店でもsisi FILLEのナプキンを取り扱っていただいているんですよ。」

sisiFILLE(シシフィーユ) オーガニック生理用ナプキン
sisiFILLE(シシフィーユ)の生理用ナプキン詳細・購入

今すぐにでも実践できるセルフケア方法といえば、温かいものを飲んだり、腰回りやお腹の温めですね。また道端さんのお話による、ナプキンでの冷え取り。これはなかなか目からウロコでした。デリケートゾーンから体を温めるのも試す価値がありですね!

方法2:ハーブティーを飲んで内側から体を温める

温めるという意味では、温かい飲み物も効果的です。生理時におすすめのハーブティーについて冨田さんに聞いてみました。

sisiFILLE(シシフィーユ) オーガニック生理用ナプキン

冨田:
「弊社の代表の森田敦子もハーブティーを作っており、メリッサ(レモンバーム)のハーブティーはとても人気が高く、ヨーロッパでは長寿のハーブとして重宝されています。またチェストベリーのハーブティーもおすすめです。」

薬に頼らず、自然の力を借りて症状を軽減したいという人は、体を内側から温めてくれるハーブティーがオススメです。

方法3:締め付けない下着でリラックス&血行を滞らせない

体を内外の両方から温めることでさまざまな不調を軽減しつつ、その他にも見直せる部分がありました。締め付けない下着選びです。サニタリーショーツ作りに携わられている道端さんに聞いてみましょう。

sisiFILLE(シシフィーユ) サニタリーショーツ

道端:
「私たちがショーツを作る以前、sisi FILLE(シシフィーユ)のナプキンを愛用くださっているお客さまから「ショーツで締め付けたくない」という要望を多く耳にしました。ショーツの締め付けによる血液やリンパの滞りからか、むくんだり、不快に感じられている方が多かったのです。そのためショーツの企画がはじまったときからウエストと足口にはゴムを使用しない形を模索してきました。生地の伸縮やパターン、様々な工夫をして締め付けないサニタリーショーツを開発することができました。また、素材には天然素材のオーガニックコットンを使うことで蒸れを軽減し、かぶれを防げるように配慮しました。」

生理中はただでさえ水分量が増し、むくんでしまっているのに、さらに下着で締め付けてしまっては血流も滞ってしまう! ということで、締め付けない下着を選んで血行を滞らせないように気をつけましょう。

方法4:生理痛を和らげるツボ押しやマッサージをしたり、旬の食材を食べたり

生理痛を和らげるツボ押しイメージ
※画像はイメージです

体を温めて血行を促進することでさまざまな不調をケアができますが、その他にも血行を促進する方法や生理の痛みを和らげる方法はないだろうか? ということで、その他のセルフケアについて最後に冨田さんに聞いてみました。

冨田:
「血行を促進するということで、マッサージも効果的です。そのとき、精油の入ったマッサージオイルなどを使うと香りによるリラックス効果も期待できますよね。精油はたくさん種類もありますし、効果も様々で強く作用するものもあるので、使い方はきちんと勉強してから試していただきたいです。

また個人的にお勧めしたいのが、旬の食材を食べること。今はビニールハウスでの栽培など、環境が整っていることで年中いろんな野菜や果物などが食べられるようになりましたが、やっぱりそのシーズンに取れる旬のものを食べることで、体はより健康になれると思います。

生理痛を和らげる食べ物

何度か言及していますが、生理中に分泌されるプロスタグランジンの調子を整えてくれる食べ物もあります。一部を紹介するとDHA・EPAが含まれるサバ、イワシ、カツオなどの青魚。マグネシウムが含まれるアーモンド、大豆などの豆製品、ひじき、あおさ、干しエビ、切り干し大根。ビタミンB6が含まれる唐辛子、にんにく、こんにゃく、バジルが挙げられます。これらと合わせて、旬の食材を摂るよう心がけましょう。」

植物由来の精油配合のマッサージオイルなどを使ってのツボ押しやマッサージは、生理中でなくても取り入れたいセルフケア習慣ですよね。また、マッサージと同様に血行促進効果を期待できるツボ押しについて、セラピストの方にご指南いただく記事を進行中なのでそちらも乞うご期待ください!

最後に

生理の痛みやトラブルを和らげるため、さまざまなセルフケア方法を生理やデリケートゾーンケアに日々取り組まれる道端さんと冨田さんにお教えいただきました。そこで感じたのは即効性や直接的な効果を求めるより、体を温め、血行を促進し、リラックスすることで体調の底上げをしながら優しく確実にセルフケアしていくことの大切さでした。美しさと同じく、健康も1日にしてならず。日頃の細やかなケアの積み重ねが、生理の痛みや体調にも影響すると考え、できる範囲で日々自分をいたわるセルフケア習慣を取り入れていきたいと思います!


株式会社パノコトレーディングsisiFILLE(シシフィーユ) PR 道端真美/MICHIBATA MAMI
株式会社パノコトレーディング
sisiFILLE PR

美術大学を卒業後、設計会社に勤務。退職して世界26カ国を放浪し、その後単身カナダへ。帰国後、オーガニックコットンを通した嘘のないものづくりに感銘を受け、2018年株式会社パノコトレーディングに入社。産地から直輸入したオーガニックコットンを使ったプロダクトブランド「sisiFILLE(シシフィーユ)」のPRや商品開発、EC運営に携わる。
株式会社パノコトレーディング sisiFILLE(シシフィーユ) sisiFILLE(シシフィーユ)

sisiFILLE(シシフィーユ)はオーガニックコットンプロダクトブランドです。 忙しい毎日を生きる現代の女性にこそ、自分をケアすることの大切さを感じてほしいという想いから生まれました。 オーガニックコットンの産地のひとつであるタンザニアの『sisi=私たち』という言葉とフランス語の『FILLE=少女』からなるブランド名は、プリミティブな力強さとかわいらしさをあわせ持った現代の女性をイメージしています。

≫ アイテム一覧

株式会社サンルイ・インターナッショナル 営業本部シニアマネージャー 冨田キシコ/TOMITA KISHIKO
株式会社サンルイ・インターナッショナル
営業本部シニアマネージャー

大阪樟蔭女子大学卒業後、化粧品会社、大手エステ会社を得て、あとはオーガニックブランドと思い、アメリカ発の「ジョンマスターオーガニック」、オーストラリア発の「ジュリーク」で営業部長という責任者としての経験を積み、2019年に縁あって森田さんのお仕事をサポートすることに。森田さんのすべての女性が幸せにしたいという信念に惚れ込み、自身の美容の経験を生かして「女性を美しく、笑顔で元気になるために」できる範囲での介護活動支援、盲導犬の支援など今自分でできることを行っている。まずは自分が元気でいるために自身の体と心のケアを欠かさないように、入浴の時間でのリセットを意識しておこなっている。
株式会社サンルイ・インターナッショナル  INTIME ORGANIQUE(アンティームオーガニック) Intime Organique / アンティームオーガニック

女性という“性”を楽しむ。フランス式セルフケアのすすめ。年齢を重ねるほど女性らしく、魅力を増すフランス女性たち。そんな彼女たちはまた、自分の体ととても親密です。秘部やバスト、ヒップといったデリケートゾーンに対する正しい知識をもち、毎日見て、触れて、適切にお手入れする習慣をもっている。自分の五感にとって気持ちいいことを、日々大切にする。フランス女性たちの、女性として幸せに生きるための知恵と習慣を、日本女性にも。そんな思いとフィトテラピーから生まれた、デリケートゾーンとパーツケア専門のスキンケアシリーズです。

≫ アイテム一覧

ライター MATSUKURA

ライター MATSUKURA

元ファッション誌エディターで、海外ゴシップ好き。ベースメイクの研究にハマり、さまざまなクリームやファンデーションをあれこれと試す日々。妊娠・出産を機に、インナービューティーへの関心が深まりつつも、模索中。双子(女の子)の母。

生理・デリケートゾーン関連記事

生理のかぶれはなぜ起きる? 生理用ナプキン選びとデリケートゾーンケアを見直そう! 生理の痛みを和らげる 優しくナチュラルなセルフケア5つの方法
生理のかぶれはなぜ起きる? 生理用ナプキン選びとデリケートゾーンケアを見直そう! 生理の痛みを和らげる 優しくナチュラルなセルフケア5つの方法
意識改革!デリケートゾーンケアが女性に必要な理由「アンティームオーガニック」BRAND STORY
新常識に!生理用ナプキンはオーガニックコットンが心地良い「sisi FILLE(シシフィーユ)」BRAND STORY 意識改革!デリケートゾーンケアが女性に必要な理由「アンティームオーガニック」BRAND STORY
ドリラックスにも!生理痛緩和に効果的で簡単なヨガのポーズ ドイツの生理やデリケートゾーンケアにまつわるあれこれ事情
リラックスにも!生理痛緩和に効果的で簡単なヨガのポーズ ドイツの生理やデリケートゾーンケアにまつわるあれこれ事情
生理痛に効くツボ!セラピストに聞く生理痛セフルケアメソッド
生理痛に効くツボ!セラピストに聞く生理痛セフルケアメソッド