カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

脚や腕の肌がカサカサ!身体の乾燥肌はバスタイムで心もうるおすケアを。

脚や腕の肌がカサカサ!身体の乾燥肌はバスタイムで心もうるおすケアを。

脚や腕の肌がカサカサ!身体全部をたっぷり保湿したい、でも…

冷たい空気にさらされているお顔の肌は、いつも・いくらでもうるおいがほしい!と保湿ケアに余念がない今日この頃。長袖やレギンスの下のボディの肌は、乾いた空気からはなんとなく守られている、と思っていましたが、そんな油断から生まれたのはカサついたスネやハリのない腕…。
身体すべてをくまなく保湿したい!と思うも、保湿剤を表面積が広い全身に塗るのは本当に時間がかかるし、どのタイミングでケアをすればよいのやら、と後回しになっていました。が、とあるアイテムとの出会いをきっかけに、「身体(ボディ)の保湿はバスタイムを中心に考えよう!」とひらめきました。

身体の保湿ケアに満足感を与えてくれた「バスオイル」

カラフルなパッケージと、洗練されたたたずまい―
以前から気になっていた、アロマセラピー先進国・イギリス発の「アロマセラピーアソシエイツ」のバスアンドシャワーオイル。「香り」にさまざまな作用を持つ天然のエッセンシャルオイルでケアすべく、天然精油が贅沢にブレンドされています。
バスオイル自体は以前から気になっていましたが、入浴後のお風呂掃除や、滑って危ないのでは…というネガティブなイメージからなかなか手が出せずにいましたが、結論!今やすっかり虜になっています。
身体の乾燥とともに、バタついた日常から心を落ち着かせたい!と思い、「ディープリラックス」をチョイスし、早速、湯舟にオイルを垂らしてみました。
バスルームいっぱいに品のある安らぎの香りが広がり、一気に癒しの空間に。お湯に浸かって香りを胸いっぱいに吸い込み、オイルがふんわりと浮かんだお湯を身体になじませるように香りを楽しみながら、自分へのご褒美、とゆっくり入浴しました。
入浴中の圧倒的な癒し効果もさることながら、驚いたのは、湯上りの肌が上質なうるおいをまとってしっとりしている、ということ。軽い乾燥なら、バスオイルだけでケアできるのでは、と思うくらいの肌感です。身体に香りをまとえることはもちろん、身体を拭いたタオルは洗濯後も精油がほんのり香り、余韻が残って一度で二度も三度もうれしい発見が。湯舟に入ってからオイルを垂らすことで床にオイルが広がることも少なく、浴槽の掃除も残り香を感じながらできるので、かえって「掃除したい!」と思うほど。バスオイルの魅力にどっぷり浸かっています。

案外見落としがちな「身体を洗うときにうるおいを流してしまっている」という事実

バスタイムで保湿、と考えたときに次に注目したのはボディの洗浄料。ボディの洗浄料は泡立ちや香り、洗い流すときの感覚で選ぶことが多いのですが、個人的にサッと洗い流せるものに惹かれる傾向にありました。
つい先日、社内で「WELEDA(ヴェレダ)」の開発を担当していた野中博士にお会いする機会があり、ご自身で処方を組まれたアイテムで印象深いものは?とお聞きしたところ、「ボディウォッシュかなぁ…」としみじみしたご表情。開発当時、「こんなに油分の配合率が高いもので身体を洗うなんて!」という大反対を押し切って発売にこぎつけた、というアイテムだそうです。
そのストーリーを聞くまで、柔らかな泡立ちとフレッシュで豊かな香りに惹かれて使用していたヴェレダのクリーミーボディウォッシュですが、しっとりとした洗い上がりになるのはなるほどそういうことか、と合点がいきました。
ヴェレダのワイルドローズクリーミーボディウォッシュのしっとりした洗い上がりが長らくファンであるスタッフのボディは、しっとりすべすべでほのかに水分を感じさせるうるおい感のある肌。スポンジやタオルなども使わず、手で洗っているそうです。たしかに、お顔の肌はやさしく泡で洗う、が定着しつつあるのに、ボディの肌は今でもスポンジでゴシゴシ、という習慣があるな、と「身体を洗う」というシーンを見直すきっかけになりました。

身体の乾燥肌はバスタイムで心もうるおすケアを

日頃使う入浴剤や洗浄料を見直すだけで、表面積が広い部位「ボディ」をケアするのに最適なバスタイム。
あわただしい日常の中のリラックスできる貴重な時間、工夫を加えることでもっともっと身体も心も癒すことができます。
触覚や嗅覚など、五感で感じることができる癒しの力は本当に偉大です。
ぜひ、みなさんもお試しになってみてくださいね。

>ご紹介した商品はこちら!
1、アロマセラピーアソシエイツ バスアンドシャワーオイル ディープリラックス

2、ヴェレダ ワイルドローズ クリーミーボディウォッシュ



ライター NOMA

ライター NOMA

ナチュラル・オーガニック化粧品使用歴12年、元BEAUTY LIBRARYバイヤー。小田原出身&在住で休日は自然とのふれあいを求めて娘とドライブをする日々。手芸や食器、インテリアに幅広く興味がある好奇心旺盛な30代です。

■ボディの乾燥対策!BATH TIME CARE MENU

1、脚や腕の肌がカサカサ!身体の乾燥肌はバスタイムで心もうるおすケアを。
2、身体の乾燥ケア、バスタイム後のチャチャっと時短ケアでうるおいを逃さずキープ!
3、【WELEDAインストラクター監修】冬のボディケアに、こわばった身体をほぐすマッサージを