カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

イエローベース、ブルーベースの「似合うメイク」のリップ&チークとは?

イエローベース、ブルーベースの「似合うメイク」のリップ&チークとは?

新しいリップやアイカラーを買いたい!が、自分に合うかどうかわからない

こんにちは、BEAUTY LIBRARYオンラインの野間です。
新しい季節がやってくると、装いやメイクを変えたくなりますよね。SNSや雑誌で紹介されていている季節ごとの新作アイテムを見ては「素敵だな、ほしいな」と心が躍りますが、わたしに似合うかな…と思うことが。
大きく印象を左右するメイクだけでも自分に似合うカラーを知りたいと思い立ち、ナチュラグラッセインストラクターの高野さんに「似合うカラーの探し方」を教えてもらいました。

「好きなカラー」と「似合うカラー」は違うことがある

メイクアイテムでもファッションアイテムでも、どうしても惹かれてしまう色や、自分なりに「この色がわたしらしい!」と思っているカラーがありました。
が、高野さんのアドバイスひと言目は「“好きなカラー”と“似合うカラー”は違うんです」とのこと。
「似合うカラー」を付けると肌がキレイに見える一方、似合わない色だと具合が悪く見えたりすることもあるそう。また、似合うカラーでメイクすると、

・顔のパーツが引き立ち、顔だちを立体的に見せてくれる
・肌がきれいに、明るく見える
・顔色が良く見える
・自分の演出したいイメージを実現できる

などなど、たくさんのメリットがあるそうです。
似合うカラーは肌のトーンが「イエローベース」か「ブルーベース」かで大きく分けられます。自分の肌がどちらに属しているのが、チェックしてみましょう!

イエローベースかブルーベースかを知ろう!

① 腕の内側の血管の色をチェック

イエローベースの人の血管は緑色に、ブルーベースの人の血管は青っぽく見えます。

② 瞳の色をチェック

イエローベースの人はブラウン系、ブルーベースの人はブラック系です。

③ 似あう赤をチェック

画面をデコルテや顔の近くに置いてみて、パッと肌色が輝くカラーが判断の基準です。

イエローベースの特徴とは?

◆イエローベースの特徴
・肌が黄みがかっていて、頬の血色感が薄い肌。
・ピンク系や白系のコスメの色がくすみやすい傾向。

◆似合うカラー
・コーラルピンクやオレンジ、朱赤など黄色が入った明るい色。
・カーキやオリーブグリーン、コーヒーブラウンなどの黄みが入った深みのある色。
◆イエローベースに合うナチュラグラッセ アイテム

・アイカラーパレット 02オレンジゴールド(左から2番目)/05ブラウンベージュ(左から1番目)
・ルージュモイスト 02ブラウンベージュ(左から3番目)
・リキッドルージュ 06テラコッタブラウン(左から4番目)
イエローベースの肌に合う、ナチュラグラッセの定番アイテムでメイク。
肌が明るく、目元がはっきりとした印象に。

◆使用したアイテム
・アイカラー:アイカラーパレット 02オレンジゴールド
・リップ:ルージュモイスト 02ブラウンベージュ
・チーク:チークブラッシュ 04ヌード

イエローベースがもっと輝く!2019年限定アイテム

2019年AW、ナチュラグラッセの限定カラーでメイク。
強さを感じるエレガントな表情に。

◆使用したアイテム
・アイカラー:アイカラーパレット EX07ゴールドフィグ
・リップ:ルージュモイスト ルージュモイストEX06カシミヤベージュ
・チーク:チークブラッシュ 04ヌード

ブルーベースの特徴とは?

◆ブルーベースベースの特徴
・青みがかった白っぽい肌や、ピンクみがかかった肌。
・黄みがかったコスメの色が浮きやすい傾向。

◆似合うカラー
・ラベンダーやペールピンク、水色など青みを感じられるパステルカラー。
・フューシャピンクや真紅など青みを感じられるシャープな色のほか、モノトーン。
◆ブルーベースに合うナチュラグラッセ アイテム

・アイカラーパレット 03ピンクブラウン(左から1番目)/04ヌードベージュ(左から2番目)
・ルージュモイスト 08ブライトレッド(左から3番目)
・リキッドルージュ 05ローズペタル(左から4番目)
ブルーベースの肌に合う、ナチュラグラッセの定番アイテムでメイク。
肌に透明感が生まれ、優しく女性らしい印象に。

◆使用したアイテム
・アイカラー:アイカラーパレット 03ピンクブラウン
・リップ:リキッドルージュ 05ローズペタル
・チーク:チークブラッシュ 01ピンク

ブルーベースが凛とした表情に!2019年限定アイテム

2019年AW、ナチュラグラッセの限定カラーでメイク。
甘くなりがちなブルーベースのメイクが、優しくも凛とした印象に。

◆使用したアイテム
・アイカラー:アイカラーパレット EX06グレースピンク
・リップ:ルージュモイスト ルージュモイストEX05デニムレッド
・チーク:チークブラッシュ 01ピンク

イエローベースもブルーベースも、アイテムの選び方で印象が変わる!

イエローベース・ブルーベースのモデルの方々を前に、その瞳や肌の特徴を見比べてみるとその差は歴然。そして、似合う色でメイクをしたお二人が自然な華やかさをまとい、輝いていく姿に感心しきりの撮影になりました。イエローベースの元気な印象、ブルーベースの優しい印象は、アイテムの選び方次第で奥行きが広がっていくのだな、と体感しました。 みなさまもぜひ、自分の肌カラーに合ったメイクをしてみてくださいね!

>ご紹介した商品をBEAUTY LIBRARYオンラインストアでチェック!



ナチュラル・オーガニック化粧品使用歴12年、元BEAUTY LIBRARYバイヤー。小田原出身&在住で休日は自然とのふれあいを求めて娘(3歳)とドライブをする日々。手芸や食器、インテリアに幅広く興味がある好奇心旺盛な30代です。
ライター NOMA