Liquid error: Could not find asset snippets/_hasigo-pre-order-v0.0.7.liquid

カート (0)

translation missing: ja.phone_title
+1 111 111 1111
translation missing: ja.email_title
shop@example.com
translation missing: ja.hours_title

Mon-Fri, 9am-5pm

translation missing: ja.directions_title

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

1005 Langley St

Victoria, BC V8W 1V7

Mon-Fri, 9am-5pm

BEAUTY LIBRARYオンラインのハーブ辞典のオウゴン(コガネバナの根)

オウゴン(黄芩/コガネバナの根)
抗菌、抗炎症をして肌荒れ防止に

覚えておきたいキーワード 抗菌、抗炎症をしたいときに
コガネバナ(黄金花)の根の外皮を除いて日干ししたものをオウゴンと呼びます。オウゴンは、化粧品では肌荒れ防止として使用されます。近年では抗酸化作用が発見されており、一般的には製薬原料として使われます。
名 前 オウゴン(黄芩)
英 名 オウゴン:Scutellaria Root(スクテルラリア・ルート)
(コガネバナ:Scutellaria Baicalensis)
別 名 (コガネバナ:コガネヤナギ)
主な作用 抗菌、抗炎症、抗アレルギー、解熱、下痢、腹痛
効能(お悩み) 発熱、下痢、腹痛、アレルギー、肌荒れ、シミ、しわ、たるみ、酸化、ニキビ
利用法 エキス(成分浸出液、成分抽出液)、粉末
化粧品表示名称 オウゴン根エキス
オウゴン根エキス配合商品はこちら
味・香りの特徴 味 :苦いものが良品とされる
香り:無臭
分 類 シソ科・タツナミソウ属
主な原産地 ロシア極東、モンゴル、中国北部、朝鮮半島
利用部分
(コガネバナの根を「オウゴン」と呼ぶ)
種 類 多年草
草 丈 30~60cm

オウゴンの効果

コガネバナ(黄金)の根を掘り取り、外皮を除いて日干ししたものがオウゴン(黄芩)と呼ばれます。

バイカリン、バイカレン、オウゴニンなどを含み消炎、解熱をはじめ、消化管機能改善、止血、利尿、気分のイライラなどに効果があると言われています。

化粧品では、肌荒れに効果があると言われ、近年では、株式会社ネイチャーズウェイと同志社大学との共同研究により紫外線への防御能力をアップさせる、抗酸化の効果があると証明されています。

オウゴン・コバネバナの歴史

朝鮮半島、中国、モンゴル、東シベリアに分布。徳川吉宗の頃、朝鮮半島から導入され、江戸時代に幕府の薬用植物栽培場であった小石川養生所(現・東京大学小石川植物園)で寛政3年(1791年)8月の記録「温薬草木書留」(おんやくそうもくかきとめ)に「朝鮮の黄芩享保11年(1726年)預り」と記入されていることから、これが日本の栽培の初めと考えられています。

オウゴン・コバネバナの特徴

ネーチャーズウェイ明野農場のコガネバナの根であるオウゴン オウゴン(黄芩)は、コガネバナの根であり、内部が黄金色。根を掘り上げ地上部を取り除いて水洗いし、日干しにして半乾きにした後、外皮を除いて再び日干しにして完全に乾燥させたものをオウゴン(黄芩)と呼びます。黄色で長くて質が堅く、苦いものが良質とされています。
ネーチャーズウェイ明野農場のコガネバナ 6~9月頃に咲く唇形の花は紫色で、根の黄金色から生まれた名前であると言われています。

オウゴン・コガネバナの育て方

育てやすく、肥沃な用土に植え、日なたで育てます。葉は2枚対になってなり、ほとんどが無柄で、細かな毛があります。コガネバナの花は薄紫き〜紫色の唇形で、6~9月に咲きます。

コガネバナの根であるオウゴンは春、秋の2回採取できます。根を傷つけないように掘り起こし、日干しにして半乾きにした後、外皮を除いて再び日干しにして完全に乾燥させます。

オウゴン・コガネバナ栽培のワンポイントアドバイス

ネイチャーズウェイ明野ハーブ農場 山口農場長

ネイチャーズウェイ明野ハーブ農場
山口農場長

 明野ハーブ農場は、2013年6月にハーブの「有機JAS認証」を取得しています。

・自家採種したものはカメムシに食害されていることが多いので予め水選別(水道水に種を入れて浮いた種をネットなどで取り除き、沈んだ種を再度乾燥させる)すると良いです。

・地上部が大きくなるにつれて服でひっかけたり、強風が吹くなどすると枝が裂けるように折れるので、ネットをはるなど対策すると良いです。

・生の根は水分や高湿度で表面が緑色に変色することがあるので、早めに乾燥させましょう。

オウゴン・コガネバナ栽培の年間スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
種まき
花期


株分け・植え付け
収穫
葉茎

▲は1年目の、●は2年目〜のスケジュールになります。

日照 日なた 半日陰 日陰
温度 耐寒 半耐寒 非耐寒
肥沃 普通 痩せ地
水やり 多湿 普通 乾燥
色分けについて 良好

 

 


●オウゴン関連の記事

お悩み別ハーブ辞典「オウゴン」
新たな効果効能に着目! 研究者が語るハーブの魅力と、オウゴンに期待したい効果とは
自社農場でハーブを育てている荒木さんへインタビュー 有機栽培やオウゴンについて、詳しく教えてください!


参考文献:原色牧野和漢薬草大図鑑、薬になる植物百科、ハーブ大百科、改訂第3版生薬単、花の名前と育て方大事典

お悩み別ハーブ事典TOP

ハーブ事典TOP ハーブの基礎知識 ハーブの特徴と育て方 お悩み別ハーブ辞典
x